Archive for September 2011


モリのクマさんの俳画展
  
森宣慈が俳画で描く日常風景 




■平成23年9月29日(木)~10月3日(月)10:00~18:00
   (最終日は17:00にて閉店させていただきます) 


null




仕事の傍ら永年書きためた作品を展示いたします、ご高覧賜りご批評いただければ幸いです。


二百年の伝統美 久留米絣展 




■平成23年9月22日(木)~9月27日(火)10:00~18:00
   (最終日は17:00にて閉店させていただきます) 


null




筑後の自然と伝統に育まれ、木綿の持つ風合い、素朴な中にも精巧な
美しさの久留米絣をワンピース、ジャケット、パンツ、スカートから帽子
バッグ、男性用シャツ、反物、端布まで幅広く約200点余取り揃えてみました。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。


400年の歴史に磨かれた白磁透彫
~平戸焼創窯~
十五代中里茂右衛門展 




■平成23年9月15日(木)~9月20日(火)10:00~18:00
   (最終日は17:00にて閉店させていただきます) 


null</div>

 江戸初期の白磁の創始と共に、平戸藩主松浦家のご用窯として
脈々と継承されてきた熟達錬磨の難技の「透かし彫り」は、白磁工芸の
極限の美を創造します。
近年その作品はフランス・パリの国立ギメ(ルーブル美術館東洋部門)に
 永久所蔵されるという栄誉に輝き、又、佐賀県芸術文化功労賞も受賞
しました。
 十五代茂右衛門は代々受け継いできた白磁透彫技法にさらなる磨きをかけ
現代感覚を加味された数々の作品は凄みさえ感じられ、斯界の注目を
浴びてます。
何卒、この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。


久留米らんたい漆器と八女漆アクセサリー展 




■平成23年9月8日(木)~9月12日(月)10:00~18:00
   (最終日は17:00にて閉店させていただきます) 


null




筑後の自然と伝統に育まれ、精巧で上品な美しさの漆アクセサリーと
筑後を代表する竹を素材としたらん胎漆器の新作を中心に集めて
みました。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。


~パッチワーク~
ハートツリー作品展 




■平成23年9月1日(木)~9月5日(月)10:00~18:00
   (最終日は17:00にて閉店させていただきます) 


null




おかげさまで10回目を迎えることが出来ました

     今年は花がお迎えします

    楽しんでいただけたら幸いです