Archive for July 2012


創業130年 時を重ね美しさを極める
香蘭社フェアー 



■平成24年7月12日(木)~7月23日(月)10:00~18:00
 (最終日は17:00で閉店させていただきます)※17日(火)18日(水)定休日 
 
  
null


明治・大正・昭和にかけて世界各国の万国博覧会に出品し世界に認められる逸品を生み出してきた香蘭社。
この度、創業130年の伝統を誇る有田色絵磁器の多彩な作品の数々を取り揃えご紹介いたします。
ぜひこの機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。


(特別企画)
名陶匠-白磁陶彫の世界
樋渡 陶六 陶展 



■平成24年7月5日(木)~7月9日(月)10:00~18:00
  
 
  
null


推薦  十四代 酒井田柿右衛門

盛夏の頃、皆様には益々ご清栄の御事とお慶び申し上げます。
さて、日本陶芸界で陶彫の世界を確立された日本工芸正会員・故樋渡陶六先生の
秀作を集めた名品展を開催いたします。
先生は砥部に生まれ有田に移られて七十余年、その間陶彫に、白磁一筋の創作続けられ、
成果が大きく実り、斯界の高い評価を得て注目を浴びてきました。
今回先生の得意とされる観音像を中心に人形、龍、壷、香炉等の名品35点を展示いたします。
どうぞ又とないこの機会に、何卒ご高覧下さいますようご案内申し上げます。


太田潤 手吹き硝子展 



■平成24年6月21日(木)~7月2日(月)11:00~18:00
  
(21日(木)11:00開店・7月2日月)17:00閉店とさせていただきます) 
※26日(火)27日(水)定休日
 
  
null


廃瓶を使用した手吹き硝子です。奇をてらわず作為を排した素直な作品で
あることを心掛けています。
今回は兄(小石原焼陶工・太田圭)と共同制作した作品たちも展示いたします。
お楽しみいただければ幸いです。             (太田潤)
 
作家略歴
1975年 福岡県小石原(東峰)村に生まれる         日本民藝館展奨励賞
1998年 全国のガラス工房を訪ねる              日本民芸公募展優秀賞
1999年 琉球ガラス「現代の名工」稲盛盛吉に師事する   国画会主催国展入選
2004年 甘木市秋月野鳥に築窯


■作家来場予定日  21日(木) 23日(土) 7月2日(月)

当日は手吹きガラスについてのお尋ねに、作家が直にお答えします。